2014年10月7日火曜日

アジリティー




先日トレーナー仲間と
 千葉のSKフィールドへ行ってきました
この日はオビディエンスと
アジリティーの練習




アジリティーとは 障害物競争の
ような感じでしょうか 




ハンドラーと犬とが息を合わせ
コースに置かれた ハードルや
トンネル  シーソーなどの障害物を
定められた時間内にクリアしていく
スポーツ 競技会も開催されています




ドッグウォーク Aフレーム ロングジ
ャンプ ウォール チューブトンネル
タイヤ ウィービングポール(スラローム)
などがあります
       



ちなみにアジリティーに必要なのは
運動能力と賢さ
飼い主さんの指示を的確に聞き
呼吸が合うこと

ウェルシュコーギー ボーダーコリー
コイケルホンディエ ラブラドール
レトリバーが向いているようです





わが愛犬は小型犬なので無理かと
思っていましたが・・・
とっても楽しそうにフィールドを
駆けるのを見て嬉しくなりました!




こちらはオビディエンス
おすわり 伏せ 待て
おいで ついてなど
コマンド(指示)に従う練習




 

いぬとひとが一緒に楽しむ
これって最高ですよね〜!




その子の持っている可能性は
さまざまなことで発揮されます




競技会を目指すのもひとつですが
その子と楽しむことが一番かと




みんなの笑顔素敵です♡
ドッグスポーツも愛犬との絆を深める
とてもよいアイテムかと




満足そうなはるもも ^ ^




あなたもドッグスポーツ
楽しんでみませんか ♪